キリンに会おう!ナイロビのジラフセンター

/キリンに会おう!ナイロビのジラフセンター

キリンに会おう!ナイロビのジラフセンター

ケニアに滞在中、ツアーの初日や最終日に時間がある時はジラフセンターの訪問がお勧めです。
ナイロビ空港から車で20分〜30分の距離にあるジラフセンターは、1983年にA.F.E.W.Kenya(African Fund for Endangered Wildlife)によって設立された施設で、ケニアに生息する3亜種の中でも珍しい「ロスチャイルドキリン」10頭が保護・育成されています。

このロスチャイルドキリン、別名ウガンダキリンは、ケニア西部、ウガンダ、スーダン南部に及ぶ地域に生息していましたが、個体数の激減により現在絶滅の危機に瀕しており、現地では積極的に教育活動が行われています。


ジラフセンターでは、自分の手からキリンに餌をあげる貴重な体験ができます。餌を手のひらに乗せて差し出すと、キリンの長い舌がぺろっと出てきて舌のザラザラ感に驚くでしょう。また美しいキリンの網目模様やまつ毛の長い大きなくりくりとした目をじっくりと観察できるほどキリンに近づくことができます。センター内建物の2階のテラス部分では、キリンと同じ目線に立つことができ大人から子供まで楽しめます。

ここでは、3ヶ月から20歳までのキリンが10頭育成されていて、それぞれに名前がついています。また面白いことにキリンにも個性があり、人間が好きなキリンや少し凶暴なキリンもいるんです。「この子は凶暴だから、餌ナシで一緒にセルフィーは取らないで! 頭突きされるから笑」 とセンターにいるスタッフがキリンとの触れ合い方についても教えてくれます。


更に時間があれば、ジラフセンターと同じカレン地区にあるシェルドリック動物孤児院やアカデミー賞受賞の名作「愛と悲しみの果て〜Out of Africa」の映画の舞台にもなった「カレン・ブリクセン博物館」と合わせて訪れることをお勧めします。

ジラフセンター
住所:Duma Rd ナイロビ ケニア
営業時間:午前9時から午後5時まで

シェルドリック動物孤児院
住所:KWS Central Workshop Gate, Off Magadi Rd, ナイロビ, ケニア
営業時間:午前11時〜12時(1時間のみ)

カレン・ブリクセン博物館
住所:Karen Rd ナイロビ ケニア
営業時間:午前8時半〜午後5時半

2020-05-20T18:45:11+09:00 5月 8th, 2020|ケニア, スタッフブログ|
                   

ONLYONE AFRICA では、パッケージツアーはもちろん、
目的や予算に合わせたあなただけのツアーも企画いたします。
お気軽にご相談ください。

オリジナルツアーについて相談する!
Instragram
スタッフブログ
ONLYONE TRAVEL
Brisa Cubana