アフリカ・フォトトリップ 2020-04-16T20:49:41+09:00

Onlyone
Photo Trip!

サファリを堪能しながら本格的な撮影環境をご用意。

CONCEPT

思う存分、アフリカを撮影しよう!

サファリも堪能しつつ野生動物の写真撮影に集中したい、あるいは挑戦してみたい人向けのツアーです。

色んなアングルで野生動物を撮影するには、車の中を動きまわれる多くのスペースが必要です。 他のゲストでいっぱいの車で、かさばる機器を操作するのは至難の技。本格的な撮影に集中したいのであれば、フォトサファリ専用ツアーに参加しましょう。

野生動物の写真撮影には、準備も忍耐も必要。完璧な撮影を求める方にはそれを段取り良く導いてくれるガイドが必要不可欠です。野生動物の写真撮影に特化し、撮影条件はもとより、技術的にも理解しているガイドが同行します。たとえば、車両の位置の配慮。特定の状況で、カメラに最適な角度を確保するためにベストな車両のポジションを探します。

適切なシャッターチャンスを最大限に引き出せるように、プロからアマチュアまで、本格的な撮影に専念できるような環境づくりに配慮し、少人数で構成します。

撮影に適した最高のデスティネーションへ

写真撮影に適した最高のフォトサファリを。行き先は、季節や撮影目的にもより異なりますが、ご希望に沿ってカスタマイズが可能です。ビッグファイブをはじめとするライオンや、ヒョウ、 ハイエナ、ゾウ、フラミンゴ、イボイノシシ。または「ひたすらキリンだけ撮りたい!」というマニアックなリクエストにもお応えします。野生動物の生態を目の前で観察しながらシャッターチャンスを狙います。

プロフェッショナルガイド付きで撮影環境にも配慮

快適に撮影ができるよう、撮影に特化したプロフェッショナルガイドが同行するので安心。光の加減、動物の動きを予測してベストなポジションを探したり、より豊かで迫力ある撮影ができるよう細かに配慮します。

グループは少人数制

フォトツアー参加者は最大でも6人。(写真愛好会など大きなグループやプライベートの場合はご相談下さい。カスタマイズが可能です。) 写真撮影を志し同じ目的でやってきている人と共有します。人数が多いツアーだと、場所取りや時間配分でヤキモキすることもありますが、少人数制にすることでより多くのシャッターチャンスに恵まれます。
美しい自然と動物たち。シャッターチャンスがやってきた瞬間はまさに至福の瞬間。アクション満載のゲームドライブを存分に楽しみましょう。

撮影の準備も抜かりなく

滞在先のキャンプやロッジは、電気供給もしっかりしているので、写真編集に必要なノートパソコンや撮影機材の充電も安心です。車内には、重いカメラ撮影に便利なビーンバッグをご用意します。

ガールズトリップを楽しむポイント

余裕のあるスケジュールを立てよう

調べれば調べるほどに「ここも行きたい。あそこも行きたい」などリストの量が膨大になりがちですが、旅行中は予想外の道路の渋滞や天候などにも左右されるので、旅のコツは無理のない余裕のある予定を組むこと。旅の楽しみが増し、訪れた場所への印象が強くなります。

旅の優先事項を決めよう

サファリをメインにするのか、町の観光に時間をかけるのか、ビーチでのんびり等、まずは優先順位を明確にしましょう。

希望が具体的になると、それに合わせスケジュールが組みやすくイメージしやすくなります。

固定観念を捨てて、気楽に楽しむ

アフリカというと、治安が悪い、衛生面が心配、食事がまずいなどイメージが先行しがちですが、実際に行ってみるとサファリの平和で穏やかな時間、ピュアな笑顔で迎えてくれるホテルスタッフ、贅沢なサービスなどサプライズの連続です。水圧の弱いシャワーがあるかもしれませんが、それも旅行の経験になるでしょう。

何でもご相談ください

未知の世界アフリカ、分からないことがたくさんあると思います。気になること、できるか分からないけどやってみたいことなど、お気軽にご相談ください。
お母さんへの日頃の感謝を込めたプレゼント旅行、仲のよい女友達との卒業旅行などシチュエーションに合わせ、旅をカスタマイズします。

ガールズトリップについてお問い合わせする

撮影におススメのデスティネーション

ボツワナ

ボツワナには、オカバンゴデルタの湿地、サバンナ、森林といったバラエティー豊かな自然が広がります。9月と10月の間、夏の到来とともに水場付近にはたくさんの動物が集まり、捕食シーンのチャンスが一気に増えます。

国情報を見る

ケニア

マサイマラ国立保護区はなんといってもヌーの大移動。7月〜9月にマラ川付近を横断するヌーの大群は圧巻の風景です。ケニアでは珍しい森林のアバーディア国立公園では、サイやヒョウ。サンブル国立保護区では、アミメキリンやグレービーシマウマなど特色のある動物に出会えます。

国情報を見る

タンザニア

世界遺産のセレンゲティ国立公園では、野生動物のみならず雄大な自然も魅力的な被写体です。
ンゴロンゴロ保全地域の巨大なすり鉢状のクレーターでは、湖やオアシスが多くあり野生動物の楽園が広がります。また、クレーターの外輪に動物と共存しながら暮らすマサイ族の村への訪問もお勧めです。

国情報を見る

南アフリカ

クルーガー国立公園が有名ですが、周辺にある私営保護区では、サファリ車でオフロードに入ったり、動物の毛艶が肉眼で見えるほどの距離に接近して迫力の写真撮影が楽しめます。またサファリ以外にも、ケープタウンのボルターズビーチでペンギンとの出会いや、世界的に有名なテーブルマウンテンなどバラエティーが豊かです。

国情報を見る
フォトトリップについてお問い合わせする

おすすめのフォトトリップ

                   

ONLYONE AFRICA では、パッケージツアーはもちろん、
目的や予算に合わせたあなただけのツアーも企画いたします。
お気軽にご相談ください。

オリジナルツアーについて相談する!
Instragram
スタッフブログ
ONLYONE TRAVEL
Brisa Cubana