サファリキャンプVSサファリロッジ

/サファリキャンプVSサファリロッジ

サファリキャンプVSサファリロッジ

ゲームサファリを楽しみながらも、宿泊地だって楽しみたい!サファリでの宿泊施設名を検索するときによく見かけるのが「サファリキャンプ “Safari Camp”」と「サファリロッジ “Safari Lodge”」という言葉です。この2つの違いは何でしょうか?

 

サファリキャンプとは?

いわゆるテント型ロッジという解釈でよいでしょう。サファリキャンプというと、大抵がテント式での滞在になります。とはいえ、一般的にイメージされるようなテントとは違います。サファリキャンプのスタイルは、素朴なものから超高級なものまでスタイルも様々。タイプ別に4つのカテゴリーに分け、おすすめの施設を例にあげてみました。

①素朴さが魅力
ラスティックタイプ
ラスティックは英語で田舎風や素朴という意味です。一般的には「素朴=予算を抑えられる」というイメージがあるかもしれません。サファリキャンプにおいては素朴=安価ではありませんが、最もシンプルなタイプ。奥地へアクセスしやすい立地が魅力で、本物の自然滞在を叶えてくれます。お金には代えられない価値ある滞在を実現してくれるでしょう。

おすすめの施設を見てみる
セレンゲティ国立公園、タンザニア
Mbuzi Mawe Tented Camp | ムブジ・マウェ・テンティドキャンプ |
Kananga Special Tented Camp | カナンガ・スペシャル・テンティド・キャンプ |
Serengeti Tortilis Camp | セレンゲティ・トーティリス・キャンプ |

②素朴さと贅沢さの狭間
ベアフット・ラグジュアリー素足のように気取らない、それでいて贅沢な空間が魅力的。このタイプは、太陽光発電による電力供給が特徴的です。シャワーがバケツシャワーであることこともしばしば。エコロジカルで本物のサファリ体験をしたいけれど、快適空間を求める方におすすめです 。 東アフリカ、特にケニアでよく見られるタイプです。

おすすめの施設を見てみる
マサイマラ国立保護区、ケニア
Losokwan Camp | ロ・ソ・クワン・キャンプ |
Ilkeliani Camp | イル・ケリアニ |
セレンゲティ国立公園、タンザニア
The Serian Camp | ザ・セリアンキャンプ |
マカディカディパン国立公園、ボツワナ
Meno a Kwena メノー・クウェナ / ボツワナ
オカバンゴ・デルタ、ボツワナ
Selinda Explorers Camp | セリンダ・エクスプローラ・キャンプ |

③より洗練された施設を求めるなら
ポリッシュド・ラグジュアリーワイルドライフを楽しみつつも、24時間お湯が供給されているので、いつでもシャワーを浴びることができます。大自然を感じながらも洗練されたキャンプ。南アフリカ、ボツワナ、タンザニアで多く見られるタイプです。

おすすめの施設を見てみる
マサイマラ国立保護区、ケニア
Sand River Masai Mara | サンドリバーマサイマラ |
セレンゲティ国立公園、タンザニア
Serengeti Migration Camp | セレンゲティ・マイグレーション・キャンプ |

④究極のグランピング
ウルトラ・ラグジュアリー上記①〜③においても、すでにグランピング(グラマラス・キャンピングの略)といえるかもしれませんが、最高級ランク、それがウルトラ・ラグジュアリーです。いつ訪れても風化しないモダンな作りが特徴的で、お部屋もアメニティも設備も、快適さ、全てラグジュアリー体験をしたい方へおすすめです。

おすすめの施設を見てみる
オカバンゴ・デルタ、ボツワナ
Zarafa Camp | ザラファキャンプ |
Little Mombo Camp | リトル・モンボーキャンプ |
セレンゲティ国立公園、タンザニア
Singita Explore Camp | シンギタ・エクスプローラーキャンプ

 

ここまでが、サファリキャンプ(テント型ロッジ)の紹介でした。
では、対するサファリロッジとはなんでしょうか。

サファリロッジとは?

いわゆるホテル型ロッジという解釈でよいでしょう。サファリキャンプとサファリロッジの違いは、その規模にあります。サファリロッジのほうが一般的に規模が大きく、部屋数が多いです。電気、エアコン、ヘアドライヤーなどアメニティが充実しており、四方全てしっかりと壁で囲われているという点が大きな違いです。より贅沢でより広く、ホテルのような快適さを求める方へおすすめです。場合によっては、サファリロッジの方が低予算で滞在できることもあります。
おすすめのサファリロッジを、タイプ別に2つに区分しておすすめ施設を記載してみました。

①より洗練された施設を求めるなら
ポリッシュド・ラグジュアリー
ヘアドライヤーなど設備やアメニティが充実していたり、コンセント差込口があるなど、テントタイプよりも便利さを追求した贅沢な作りです。 ほとんとの施設がホテルのように部屋数が多めで規模が大きいですが、中にはこじんまりとフレンドリーな施設もあり、特に南アフリカでみられます。

おすすめの施設を見てみる
ナクル湖、ケニア
Nakuru Sopa Lodge | ナクル・ソパロッジ |
セレンゲティ国立公園、タンザニア
Serengeti Serena Lodge | セレンゲティ・セレナ・ロッジ |
ンゴロンゴロ保護地区、タンザニア
The Ngorongoro Serena | ザ・ンゴロンゴロ・セレナ |

(比較的規模が小さめの施設)
クルーガー国立公園、南アフリカ
Imbali Game Lodge | インバリ・ゲームロッジ |
チョベ国立公園、ボツワナ
Chobe Safari Lodge | チョベ・サファリ・ロッジ |

②究極の贅沢
ウルトラ・ラグジュアリーホテルのように快適で贅沢な施設はもちろん、 最高のサービス、食事、アメニティ、ゲームサファリ、全てあますことなく贅沢に過ごしたい方におすすめです。

おすすめの施設を見てみる
クルーガー国立公園、南アフリカ
Singita Sweni | シンギタ・スウェニ |
The Lion Sands | ザ・ライオン・サンド |
クワズルナタル、南アフリカ
&Beyond Phinda Private Game Reserve | アンドビヨンド・フィンダ・プライベート・ゲームリザーブ

宿泊施設は、旅をする人のスタイルや予算、思考によって好みも選択肢も様々。
「大自然の中に身を置いてみたいけれど贅沢だってしたい」など、何を優先したいかにより数あるリストの中から宿泊候補地を絞っていくことができるのではないでしょうか。 サファリでの宿泊地選びに、ここに記載したタイプ区分を参考にしてみてはいかがでしょうか。

タンザニアの旅行情報

ケニアの旅行情報  

ボツワナの旅行情報

南アフリカの旅行情報  

                   

ONLYONE AFRICA では、パッケージツアーはもちろん、
目的や予算に合わせたあなただけのツアーも企画いたします。
お気軽にご相談ください。

オリジナルツアーについて相談する!
Instragram
スタッフブログ
ONLYONE TRAVEL
Brisa Cubana