エジプトでナイルクルーズへ!

/エジプトでナイルクルーズへ!

エジプトでナイルクルーズへ!

エジプトといえば、象徴的なピラミッドで有名ですが、その他にも、遺跡群や美しい紅海リゾート地などの魅力的な観光スポットもはずせません。そんな数々のスポットを効率よく巡りたい方には、ナイルクルーズがおすすめ。ナイル川沿いの主要な観光地を訪れるのに最適です。今回は、ナイルクルーズについて少し説明してみます。

ナイルクルーズにはどんなものがある?

ナイルクルーズは、1時間の短いツアーから複数日のクルーズツアーまで、様々な日程から選ぶことができます。カイロから出発する数時間のショート・ナイルクルーズや、アスワンからルクソール間の複数日ナイルクルーズが一般的です。また、ハルガダ、マルサアラムなどの紅海付近の街へアクセスすることもできます。

カイロでのショート・ナイルクルーズ

●ナイルディナークルーズ
夜風にあたりながら、海の上でリラックスしてみたい方は、ナイル・ディナー・クルーズがおすすめ。ビュッフェ形式の食事と、伝統的なベリーダンスパフォーマンスによるライブエンターテイメントを楽しみ、ライトアップされたカイロの町並みを眺めることができます。

●フェルッカ帆船ツアー

エジプトならではの、伝統的な帆船「フェルッカ」に飛び乗って冒険したい!何日もかけて、アスワンからルクソール間をゆくことも可能でバックパッカーなどには人気ですが、屋根のない帆船で長旅するにはちょっと勇気がいる、抵抗がある、そんな方でも、体験的に乗船することができます。街に沈む夕日を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

アスワン 〜 ルクソールでの複数日クルーズ

アスワン〜ルクソール間でのナイルクルーズ最短バージョンは2泊3日。その他、3泊4日や4泊5日のツアーなどがあり、日数によって立ち寄れる場所も変わってきます。カイロ発ツアーの場合は、ルクソールもしくはアスワンまでを寝台列車かフライトで移動するのが一般的です。複数日ナイルクルーズは、エジプトの名所を効率よく巡るのに最適。エジプトで最高のクルージングを味わいたい方には、間違いなくアスワンとルクソール間の複数日のナイルクルーズがおすすめです。

ナイルクルーズの旅程は?

上記にも述べているように、ナイルクルーズの王道ルートは、アスワンからルクソール間。2泊3日から4泊5日のツアーなど様々ありますが、はずせないスポットはどこなのか、事前にご自身の立ち寄りたいスポットを決めておくと、それに合わせて日程を組みやすくなるかもしれません。

旅の例① アスワン 〜 ルクソール 3泊4日間(逆発着もあり)

1日目 -アスワンに到着。ハイダムとフィラエ神殿を見学。クルーズ船に乗り換え、午後はご自由に過ごします。

2日目 -コムオンボの珍しい二重の神殿を見学します。その後、エドフのホルス神殿を訪れます。クルージングでアフタヌーンティーと夕日を楽しみながら、ルクソールに向けて出航します。

3日目 – ルクソール到着。西岸に渡り、王の谷、ハトシェプスト神殿、メムノンのコロッシへのエクスカーションをお楽しみください。

4日目 – ルクソール東岸の、カルナック神殿、ルクソール神殿を見学。クルーズ船の旅はここでおしまい。その後、ルクソールの鉄道ターミナルへ移動します。寝台列車に乗ってカイロへ。

ルクソールからアスワンへのナイルクルーズでは、逆の旅程もあり。出発日やその他行きたい場所への旅程によって、ルクソールまたはアスワンから出発するクルーズどちらかを検討してみましょう。

旅の例② アスワン 〜 ルクソール 4泊5日間(逆発着もあり)

5日間のナイルクルーズは4日間のツアーと内容が似ていますが、1日追加でアスワンへ滞在してみると、アスワンでアブシンベル神殿を見学したり、キッチェナーズ島周辺で伝統的なフェルッカ乗船体験を楽しんだりすることが可能に。

旅の例③ アスワン 〜 ルクソール 4日間 (逆発着もあり) + カイロ滞在2日間

旅程は4日間のクルーズと同じ内容ですが、最初にカイロでの数日間を追加します。カイロでは、大ピラミッド、スフィンクス、エジプト博物館見学、旧市街のガイド付きツアーなどへ参加が可能に。

旅の例④ アスワン 〜 ルクソール 4日間 (逆発着もあり) + カイロ滞在 + 紅海リゾート

せっかくであれば、陸・水、共に楽しめる宿泊プランを組み合わせてみるのもおすすめです。そうすることで、エジプトの主要な観光スポットをすべて観光することが可能に。例えば、クルーズ4泊5日の全ての旅程に加えて、カイロやハルガダでの滞在を組み込めば、ビーチでリラックスしたり、紅海でシュノーケリングを楽しんだりすることができます。

ナイルクルーズ出航地への行き方は?

ほとんどのナイルクルーズはカイロ、ルクソール、アスワンから出発します。ルクソールやアスワンへは、カイロから飛行機や鉄道で簡単に行くことができます。多くの場合、ツアーに申し込むと、航空券や鉄道のチケットが料金に含まれています。車での移動も可能ですが、せっかくなら寝台列車がおすすめです。

カイロ <=> ルクソールへ

カイロからルクソールへ電車で行くには、夜行寝台車での移動が人気です。所要時間は10時間。長距離寝台列車に不安がある方にはフライトが便利な手段です。飛行機だと所要時間が3時間弱。ドライバー付き専用車の場合は約8時間です。直通バスはありません。

カイロ <=> アスワンへ

カイロ-アスワン間の寝台列車は、所要時間約13時間。快適で楽しい旅をお楽しみいただけると定評があります。チケット料金には夕食と朝食が含まれています。フライトの場合は直行便の場合、約3.5時間です。直行バスはありません。

ルクソール 〜 アスワンは陸路移動が可能?

ルクソール〜アスワン間は、なんといってもナイル川沿いの遺跡群が見どころであるため、ナイルクルーズで移動する人がほとんどですが、陸路移動をされる場合は、電車と個人タクシーの両方で所要時間3時間半です。

紅海側の街からナイルクルーズに参加するには?

ハルガダから

ハルガダからルクソールやアスワンに行くには、ミニバス、タクシー、または自家用車を利用するのがベストで、所要時間はルクソールへ4時間半、アスワンへ7時間です。

マルサアラムから

マルサアラムはルクソールとアスワンの間に位置していますが、紅海の海岸線上にある街です。両都市へはミニバス、タクシー、自家用車で行くことができます。それぞれの都市への所要時間は約4時間半です。バスを利用する場合は、もう少し時間がかかります。

ナイルクルーズに含まれるもの

ほとんどのナイルクルーズには、空港やホテルへの送迎、ルクソールやアスワンから出発する場合は往復の航空券や列車のチケットが含まれています。また、豪華なナイルクルーズ船にはデッキにプールが付いています。

多くのナイルクルーズにはモニュメントへの入場券が含まれていますが、そうでないものもあります。出発前に詳細を確認しましょう。大半は、英語を話す専門ガイド付きツアーが含まれています。

ルクソールで見学できる場所

東岸のカルナック神殿とルクソール神殿。西岸では、ハトシェプスト女王の神殿、メムノンのコロッシ、ツタンカーメンの墓が発見された有名な王家の谷を訪れることができます。

エドフ – コムオンボで見学できる場所

鷹の頭を持つ神に捧げられたという、エジプトで最も保存状態の良いモニュメントの一つ“ホルス神殿”を見ることができます。コムオンボにある珍しい二重の神殿は、水上から見ると特に印象的で、川岸にそびえ立つ柱はナイルクルーズのハイライトの一つとされます。ヒエログリフやワニのミイラもこの地にあります。

アスワンで見学できる場所

aswan-high-dam-1

アスワン・ハイダムからは、周囲の砂漠や湖を一望することができます。ダム建設中に水面下から発見されたフィラエ神殿も見どころの一つ。アスワンからほど近い島に建てられたこの神殿は、ナイルクルーズならではの見どころの一つとも言われています。

クルーズ船のクラスは?

ナイルクルーズには3つのカテゴリーがあり、ラグジュアリー体験ができる豪華客船からカジュアルな客船まで、それぞれご予算に応じて選ぶことができます。

スタンダードクラス

標準的なナイルクルーズボートは、快適な設備の整ったキャビン、伝統的な料理や各国料理を提供する大きなレストラン、ツアー後にリラックスできる広々としたサンデッキを備えています。

クルーズ船の例:

MSパイオニア、ナイルドルフィン、ラダミスII、MSミラージュ、MSナイルデルタ、ミスエジプト、ボーリバージュII、グランドプリンセス、ボイジャー、MSジャスミンなど

ラグジュアリークラス

船内の設備が充実しており、広いパブリックスペース、広大なサンデッキ、そして多くの場合プールがあります。キャビンにはパノラマの窓があり、バルコニーが付いている場合もあります。ビュッフェレストランでは高品質の料理を提供し、通常はギフトショップがあります。豪華な雰囲気を味わいたい方におすすめ。

クルーズ船の例:

ロイヤルエサドラ、MSトゥヤ、ロイヤルプリンセス、クラウンジュエル、MSティイ、MSリバティ、MSルネッサンス、MSゼニア、ジャズ・リージェンシーなど

スーペリアクラス

より贅沢なナイルクルーズを楽しみたい方に。バケーションで心からゆったりと寛ぎたい方にお勧めです。スタイリッシュな客船では、ホットタブやサウナを備えたスパサービス、デッキには豪華な屋外プールが付いています。客室は広くて設備が整っており、景色を楽しむためのプライベートバルコニー付き。ピアノバーやヘアサロンもあるかもしれません。

クルーズ船の例:

●サンクチュアリ・サンボートIIIナイルクルーズ

快適さと洗練された体験を中心とした親密なリバーヨットクルーズ。エレガントな小型船には、グルメダイニング、プール、スイートルームあり。

●MSアレキサンダー・ザ・グレート・ナイル・クルーズ

エレガントなヨットは、豪華なスイートルーム、プール、ホットタブ付き。夜は星空の下でロマンチックに過ごすことができます。バーベキューデッキを備えた究極の贅沢なナイルクルーズです。

●オベロイ・ザハラ・ナイル・クルーズ

高級レストラン、パーソナル・スパ・トリートメント、非の打ちどころのないサービスで洗練されたクルーズ船として定評があります。素晴らしい景色に囲まれてスタイリッシュにリラックスしたい方に最適です。

ナイルクルーズ申し込みの際に確認しておくこと

個人で予約する場合、ナイルクルーズにはアトラクション入場券が含まれているものと含まれていないものがありますので、詳細をよく確認しましょう。アトラクション入場券付きのツアーでは、アスワン、コム・オンボ、エドフ、ルクソールの各観光地に入場できます。入場料が含まれていない場合は、到着時にお支払いいただくだけで、ガイドのサービスを受けることができます。

一部のツアーでは、アブシンベル神殿、カルナック神殿やフィラエ神殿での音と光のショー、熱気球、ピラミッド付近で行われるクワッドバイクサファリやキャメルライドなどのオプショナルツアーへの参加も可能です。カイロのエジプト博物館を訪れる場合は、ミイラの間への入場料が別途かかります。

ナイルクルーズとカイロ観光がセットになったエジプトツアーを計画するには?

カイロでの観光と複数日のナイルクルーズを組み合わせがおすすめ。オンリーワンアフリカでは、クルーズを含むツアーも随時催行しています。是非チェックしてみてください。以下、旅程の例ですのでご参考までに。もちろん、この他にもカスタマイズが可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

カイロ&ナイルクルーズ7泊8日間

1日目 – カイロに到着。日本発の場合、早朝や夜到着が多いです。フライトの疲れを取りましょう。

2日目 – ガイドと一緒にギザへ。大ピラミッドとスフィンクスを見学した後、谷間の神殿を訪れます。その後、エジプト考古学博物館で珠玉の至宝を御覧ください。夜は、寝台列車にてアスワンへ向かいます。

3日目 -アスワンに到着。ハイダムとフィラエ神殿を見学。クルーズ船に乗り換え、午後はご自由に過ごします。

4日目 -コムオンボの珍しい二重の神殿を見学します。その後、エドフのホルス神殿を訪れます。クルージングでアフタヌーンティーと夕日を楽しみながら、ルクソールに向けて出航します。

5日目 – ルクソール到着。西岸に渡り、王の谷、ハトシェプスト神殿、メムノンのコロッシへ日帰りツアーをお楽しみください。

6日目 – ルクソール東岸の、カルナック神殿、ルクソール神殿を見学。クルーズ船の旅はここでおしまい。その後、ルクソールの鉄道ターミナルへ移動します。寝台列車に乗ってカイロへ。

7日目 – カイロにて一日フリープラン。オプショナルツアーに参加するのもおすすめです。

8日目 -ご出国

ナイルクルーズに最適な時期はいつ?

ナイル川を訪れるのに最適な時期は10月から4月の間です。気温が低く、寺院を訪れるのに適しています。ちなみに、6月から8月のルクソールとアスワンは一年で最も暑く、夏のピーク。かなりの猛暑です。熱中症対策などお気をつけください。

 

クルーズ船を使った旅で効率よくエジプトを周遊してみませんか?リンクの旅程以外にも、ご希望に合わせてカスタマイズが可能ですので、是非お問い合わせください。

エジプトの旅行情報

                   

ONLYONE AFRICA では、パッケージツアーはもちろん、
目的や予算に合わせたあなただけのツアーも企画いたします。
お気軽にご相談ください。

オリジナルツアーについて相談する!
Instragram
スタッフブログ
ONLYONE TRAVEL
Brisa Cubana